練習

トレーニングと食事を見直す

四十路ハイジャンパーのツナ(@highjumpbaka)です。

シーズン序盤は不振が続いています。

この状態を打開するため、トレーニング計画、食事の見直しを行いました。

トレーニング

f:id:highjumperpt:20180704202327p:plain

見直し前

昨年末からの冬季トレーニングは、

  • 走り込み
  • プライオメトリクス

この2つの要素を中心に組み立てて実施、ウエイトトレーニングをしなかったのは初めての試みでした。

結果的に踏み切り時などにおいて、これまでよりも力が伝わらない感覚が出てしまいました。

これは、単純に筋力低下を引き起こしたものと考えられます。

見直し後

  • ウエイトトレーニング
  • プライオメトリクス

走り込みを減らし、ウエイトトレーニングをトレーニングの中心に据えることにしました。

筋力の回復を促し、踏み切り時の力強さを戻すことが目的です。

食事

f:id:highjumperpt:20180704202647p:plain

見直し前

体重の数値に意識が強く向きすぎてしまい、1日2食の生活を中心にしてしまいました。

食事内容としては、野菜類は多く摂取できていましたが、カロリーを気にするあまり、たんぱく質が著しく不足していたと推測されます。

結果的に体重は減少したものの、体脂肪率の増加を引き起こすことになりました。

(昨年と比較すると、体重は約1kg減、体脂肪率は約3%増)

見直し後

体脂肪率の減少を目標とし、1日3食の生活を行うこと。

食事内容としては、野菜類は引き続き十分に摂取し、たんぱく質を多く摂取、水分の摂取にも意識を向けることとしました。

最後に

トレーニングと食事を見直して現在、2週目に入りました。

当然のことながらまだ、目に見えて効果は表れていませんが、焦らず取り組んでいくつもりです。