試合結果

第39回香川マスターズ陸上競技選手権大会

四十路ハイジャンパーのツナ(@highjumpbaka)です。

6月8日(土)に高松市立屋島競技場で開催された第39回香川マスターズ陸上競技選手権大会に出場しました。

風がやや強い状況ではありましたが、天候には恵まれ、まずまずのコンディションでした。

室内棒高跳競技場や室内練習場など、充実した施設に驚きました。

2週連続の試合でしたが、疲労感はなく、環境の充実さに気持ちよく競技にのぞむことができました。

結果

走高跳 1位 1m75

1m60 ◯

1m65 ○

1m70 ○

1m75 ×○

1m80 ×××

立五段跳 1位  14m42(県新記録)

1回目:14m42

2回目以降パス

走高跳は記録的には1m80越えできませんでしたので満足いくものではありませんでした。

しかし、1m75の成功跳躍はこれまでで一番の感覚を感じられたので満足感はあります。

いわゆる ”ハマった” 跳躍でした。

この跳躍がどの高さでもできるかどうかが今後、最も大きな課題になります。

やはりメンタル面の問題ではあるでしょう。

立五段跳は走高跳の前にあったため、1本だけの跳躍と決めて出場しました。

うまくまとめることができ、自己新記録、県新記録更新できました。

感覚的にはもう少しいけそうです。

競技前には香川で高校の教員をしている高校の同級生が会いにきてくれました。

走高跳では大学時代に競い合った(当時は一度も勝つことができないレベルの違う選手でした。)同級生とも一緒に競技でき、懐かしい気持ちでした。

マスターズ陸上を続けることで色々な再会、出会いがあり本当に楽しめています。

次戦は6月末の全山陰マスターズ陸上です。

ABOUT ME
ツナ
ツナ
走高跳を中心にマスターズ陸上に挑戦中 立五段跳、走幅跳、60Mにも時々出場