試合結果

第2回広島市陸上競技記録会

四十路ハイジャンパーのツナ(@highjumpbaka)です。

10月8日(祝)に開催された第2回広島市陸上競技記録会に出場しました。

秋晴れの気持ち良い天候の中、やや疲れの残った状態での競技でした。

結果

走高跳  1m71

1m60 ○

1m65 ○

1m68 –

1m71 ○

1m74 –

1m77 ×××

今シーズン2回目の陸協の試合、マスターズとは当然のことながら全く違う雰囲気。

中学1〜2年生が出場者の大半を占めていたこともあり、65以降は3cm刻みの進行でした。

流れとしては77でマスターズベストといきたいところでしたが…。

今回は跳躍練習の一環として参加することに決めていましたから、直前のトレーニング量はほとんど落とさず、3日前からやや落としてのぞみました。

さすがにアップの時点で身体が重く感じる調子の悪さでしたが、この状態でどの程度のパフォーマンスができるのかが課題。

結果的には77で硬くなり力んでしまいましたが、全体的な内容には満足しています。

競技終了後に高校時代の恩師からアドバイスをいただきました。

これまでは助走を徐々にスピードアップし5歩前からはリズムアップしているのですが、これでずっと80の壁を越えられずにいます。

それなら、助走の最初にスピードを上げて5歩前からはそのスピードを維持する意識で踏み切りの力を残すようなイメージでやってみたらどうか。

記録が伸びないのにずっと同じことを続けていても変化は得られない。

思い切って変化することも必要かもしれない。

そんなアドバイスでした。

人生にもつながるアドバイスをいただいたな、なんて感じたりもしました。

「同じことを繰り返していても変化は起こらない。」

次戦は、今度の日曜日に広島マスターズ陸上記録会。

恩師からのアドバイスを実践してみるつもりです。