試合結果

九州マスターズ陸上競技選手権大会

四十路ハイジャンパーのツナ(@highjumpbaka)です。

7月22日(日)に長崎で開催された九州マスターズ陸上に出場しました。

長崎のトランスコスモススタジアムは、これまで競技した中で最も好きな競技場です。

スタンドが大きく、清潔感もあり、設備も充実しています。

Jリーグ、V・ファーレン長崎のホームグランドであり、社長はあのジャパネット創業者である高田明さん。さすがの設備投資だと感心しました。

結果

走高跳 1位 1m76

1m55 ○

1m60 ○

1m65 ×○

1m70 ×○

1m76 ×○

1m80 ×××

全国的に酷暑が続いており、長崎も例外ではなく厳しい暑さ。

トレーニングと食事を見直して1ヶ月、方向性が正しいかどうかが試されると考えていました。

結果としては、マスターズベストの1m76をクリアでき、方向性は間違っていませんでした。

80の跳躍は、3本ともに身体は十分に浮いていると感じられましたが、課題はやはり頂点が手前にきてしまうこと。

競技終了後にアドバイスをいただき、助走の横幅が大き過ぎると指摘を受けました。

現在の13足長からまずは11足長に変更し、中間マークを1足出るくらいの助走でちょうど良いのではないかとのこと。

次戦までに試してみるポイントです。

次戦は8月26日の滋賀マスターズ陸上へ出場予定。

それまで1ヶ月、しっかりとトレーニングを積んでいきます。