ケガ

三重マスターズ陸上競技選手権大会

四十路ハイジャンパーのツナ(@highjumpbaka)で

3月〜4月、陸上競技はトラックシーズンに入ります。

マスターズ陸上ももちろん、シーズンインです。

5月13日(日)に開催された三重マスターズ陸上に出場しました。

天気予報通りの雨模様。

結果

走高跳 オープン出場 1m60

1m50 ○

1m55 ○

1m60 ○

1m65 ×××

これまで2試合の課題である助走のリズムは改善することができず。

ここ3年間でのワースト記録。

召集前、雨で濡れた階段で足を滑らせて尾骨を強打。

雨の中、尾骨の痛みがあったとはいえ、この結果にはかなり失望しました。

今シーズンは、今のところ3試合に出場、結果は…。

いわゆる、スランプというやつでしょうか。

スランプとは

心身の調子が一時的に不振になっている状態。

また、実力が発揮できず、成績が一時的に落ち込んでいる状態。

スポーツの場面だけでなく、人生、日常生活においてもスランプということはあると思います。

それを、いかにして脱していくのか。

考えれば考えるほど、深みにはまっていくこともあります。

また、こういったときに限って怪我をするものです。

尾骨を強打して今日で4日目、日に日に痛みは強くなっています。

こういう状況だからこそ、トレーニングをしっかり積み重ねて行きたいところだったのに、痛みで十分なトレーニングを積むことができません。

今はとにかく、どうすればスランプを脱することができるのかを考える。

色々な方に助言を求めたり、動画を自ら分析したり、できることをやってみようと思います。

次戦は、27日の岐阜マスターズ陸上。

出場できるかどうかは痛み次第ですが、出場するつもりで調整していきます。