試合結果

第39回全日本マスターズ陸上競技選手権大会

四十路ハイジャンパーのツナ(@highjumpbaka)です。

9月22日(土)〜24(祝)に鳥取県鳥取市で開催された第39回全日本マスターズ陸上競技選手権大会に出場しました。

雨続きの一週間でしたが、大会期間中は天候は回復、暑さもちょうど良い絶好のコンディションの中で競技を行えました。

人生で2度目の全国大会。

初出場だった去年と同様に緊張しました。

そんな中でも今できるパフォーマンスは発揮できたと思います。

結果

走高跳 2位 1m75

1m50 ○

1m55 –

1m60 ○

1m65 ○

1m70 ○

1m75 ○

1m80 ×××

公式練習が1m25と低く、1回しかありませんでしたので跳躍練習を兼ねて1m50から開始。

競技中は常に頭の中で繰り返しました。

「いつも通り、いつも通り」

ウォーミングアップでは調子が良すぎると感じるほどの動きでした。

しかし、競技場に入ると緊張感で身体が思うように動かない。

そのためなのか、助走が走れていないとずっと感じながらの跳躍でした。

競技後に動画で確認すると、やはり直線局面が走れておらず、結果的に踏み切り位置がいつも以上に遠くなっていました。

振り返ると、よくあの助走でクリアできたな、そんな印象でした。

ただ、身体の浮きはかなりありましたし、感覚的には80オーバーいけるかなというのはありました。

結果的には残念でしたが、今シーズン中になんとかクリアしたいと思います。

2年連続2位という結果には満足していますが、1位との差は20cm。

レベルが違いすぎています。

この差を少しでも縮めたいものです。