試合結果

全山陰マスターズ陸上競技選手権大会

四十路ハイジャンパーのツナ(@highjumpbaka)です。

6月24日(日)に松江で開催された、全山陰マスターズ陸上に参加しました。

3連戦の最終戦、快晴で暑い一日。

結果は今シーズンワーストに近い記録、感触としても最も悪いものでした。

結果

走高跳 1位 1m65

1m55 ○

1m60 ○

1m65 ○

1m70 ×××

60m  2位

7″46(+3.8)

この3連戦の調子、結果から、この冬の過ごし方、特に減量に問題があったのではないかと考えています。

食事には気を配っていたものの、やはり体重の”数字”にこだわり過ぎ、結果的に筋力まで落とすことになってしまったようです。

体重は昨シーズンよりもやや落ちていましたが、体脂肪率が高くなっていたので嫌な予感はありました。

どこかで、体重を落とし過ぎてパフォーマンスまで落としてしまうのではないかと危惧していましたが、やはりここで…。

今シーズンは、日常的に身体が重だるく、特に踏み切り時に力が入らない感覚があり、身体が上に浮く感覚もありません。

日々の疲れもなかなか取れず、仕事後のトレーニングは今までよりもかなり辛いことが多くありました。

今後は、トレーニングと食事を見直します。

トレーニングについては、落ちてしまった筋力を取り戻すため、この冬はほとんどやってこなかったウエイトトレーニングを再開し、これを中心に組み立てていきます。

3週程度で神経系が賦活化されることを信じて…。

可能な限り、週2〜3日の頻度で組み立ててみます。

食事については、昼夜の糖質制限を継続しながら、高タンパクなものもしっかりと摂取していかなければいけません。

次戦は7月15日の中国マスターズ陸上。

現在の状態で出場しても得るものはありませんから、欠場も含めてトレーニングの効果をみながら考えていくつもりでいます。

最終的には、9月の全日本マスターズ陸上までに、昨年以上のパフォーマンス発揮ができるような状態に仕上げることが目標になります。

日々の変化、特に体重の変化に一喜一憂することなく、一つ一つ積み重ねて行くこと!